生活を充実!

バツイチ男性のメリット!偏見に惑わされずにちゃんと見て!

バツイチ男性のメリットについて

結婚歴があるバツイチ男性が好きな皆さん。好きだけど一歩踏み出せずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。私自身、バツイチ養育費支払い中の彼と同棲をしているものです。

「バツイチで子供もいて、親権は嫁さんだけど養育費支払っている彼と同棲しているよ~」なんていうと毎回とっても心配そうな顔や衝撃な顔をされます。

ヤフー知恵袋で、以前質問したこともありますが、ほぼ全員に反対されました

そんなにだめなもんですか?初婚でも、ろくでなしはろくでなしだし、浮気癖の人はいます。でも全員がそんな人ばっかりじゃない。

バツイチ彼の偏見をなくしたい!バツイチだからこその良い点をご紹介します。

よしこ
よしこ
バツイチ彼に惹かれている女子の背中をおしたい!

バツイチ彼と付き合うメリット3つ

バツイチの自分にコンプレックスあり一途に好きでいてくれる

やっぱりバツイチになるってかなりしんどいです。

(知恵袋でバツイチって検索してみたらよいと思います!世の中の意見がわかる!)

バツイチ。かつ私の彼は養育費も支払ってますから経済的にちょっとしんどい。そんな自分と一緒に生活していきたいと言ってってくれるような存在はもういないと思うわけです。

実際彼がそんなかんじで、付き合う前は「こんな俺でもいいのか?」と念押しされました。

とっても大切にしてくれています。

結婚歴がない男性より、一度失敗した男性の方が謙虚だしとっても優しいと思います。

養育費を支払う申し訳ない気持ちからお金を稼ごうと頑張る

私は結婚したことが一度もなく彼はバツイチ。

養育費を5万円毎月払っているわけですから、将来私も出産したら私との生活費+養育費でいっぱいいっぱいになってしまう訳です。

基本的には私が専業主婦になるのは不可能でしょう。

もしバツイチで養育費を支払っている人と結婚する人は覚悟が必要ですが、彼なりに頑張ろうとしてくれると思います。

実際に彼の場合、上司からの評価がよくなり、私と一緒に生活するようになってから10パーセント給与があがりました!!

また、厚生労働省の平成23年の養育費の状態調査の結果では、養育費を支払っている男性はとっても少ないです。

(3)養育費の受給状況 ア 離婚した父親からの養育費の受給状況は、「現在も受けている」が 19.7 %(前回調査 19.0 %)と なっている。一方、離婚した母親からの養育費の受給状況は、「現在も受けている」が 4.1 %となって いる。

引用:平成23年度全国母子世帯等調査結果報告

養育費を支払っているのは全体の2割だけという結果。

なので彼の誠実さが伝わりますし、仕事を頑張る姿勢はとっても応援したくなります!

彼の両親がとっても優しくしてくれる

これはせこいな~って思うんですが、彼の実家に行ったときとっても感謝されました。

彼のご両親からすると、バツイチになってしまった息子と一緒にいたいと言ってくれる存在が希少と思われたようです。

彼の両親は、定期的に「まだ結婚しないの?」と連絡を彼にしてくれているみたいで、彼と結婚したいと思っている私にとってはとても嬉しい!

何度かご挨拶にいったこともありますが、とても私たちのことを応援してくれています。。

義理両親とどうしても仲良くなれなくて・・ということはないので私の場合は安心です。

あなたのバツイチ男性は付き合って本当に大丈夫?

バツイチの彼はとってもおすすめなのですが、養育費を支払っているバツイチ彼は2割。

そして男性側が離婚原因という場合もよくあります。

素敵なバツイチ彼なのかどうかはお付き合いのなかで確認をしていきましょう!

  1. 養育費または慰謝料を支払い続けることができている。また今後払い続けれる収入がある
  2. 自分の両親に会ってくれる
  3. 彼の両親に合わせてくれる
  4. 彼の職場の同僚や旧友に紹介してくれる
  5. バツイチになった理由を教えてくれている

まず養育費を支払っているかどうかはとても大切だと思います。現実的なところですが、今後再度結婚したときに、金銭的な余裕があるかどうかは必ず確認しましょう。

貯金と年収いくらあるのかは絶対聞いてください!

本当に好きな彼でも金銭的に2人で生活してく余裕がない場合は、再婚したところでまたお金の影響で離婚する可能性が高くなってしまいます。

また、大切にしてくれる彼の場合はいろんな人にあなたのことを紹介してくれるはずです。

彼がどんな人なのか同僚や彼の両親と仲良くなって聞いておきましょう!

バツイチ彼とうまくやっていける女性とは?

  1. ずっと仕事をしていきたい人
  2. 精神的に自立している人(束縛や嫉妬しない)

バツイチ男性と結婚するということは、元嫁や元子供とも間接的にずっと関わっていくことになります。

養育費を支払っている場合は結婚してもある一定の金額は養育費に消えます。

なので、よっぽど収入がある男性は別ですが専業主婦になりたい人は向いていないと思います。

また、定期的に子供から手紙がきたり、子供と会うために彼との休日がなくなることがあります。それでも気にせずやっていける人なら大丈夫です。

嫉妬深い人とか、彼の子供に嫉妬をしてしまう場合はとっても彼にとってめんどくさい存在になってしまうのでそこは要注意です!

あなたのことを気遣わずに元嫁や元嫁との子供優先にする男性はよろしくないですが・・・

よしこ
よしこ
私の場合は3か月に1回は彼の子供が遊びにくるので私の場合は実家に帰っていますよ~。子供たちが大きくなったら石田家みたいに彼の子供とも仲良くなれたらいいなって思っています。

あとがき

あなたの好きなバツイチ男性が、あなたのことを大切にしてくれる男性かどうかは見極めて自分自身も彼と今後長くやっていけるような覚悟はあるのか考えていきましょう!

私自身も覚悟をしていきます!(笑)