社会福祉士技術

社会福祉士に受かった方法!私でも合格できました。

社会福祉士に受かった方法

社会福祉士の資格取得についてどうやって勉強したのかを御伝えしていきます。

そもそも私、よしこ(@nya_i)は大学でプログラミングの勉強をして卒業後、一般企業に就職しました。

その後やっぱり福祉の仕事がしたいと社会福祉士の専門学校に行き、受験資格得て資格取得ができました。

今は資格を生かして、障害をもったかたの就労と生活のサポートの仕事をしています。

とってもやりがいのある仕事です。

私の受かった勉強方法についてお伝えしていきます。

 

社会福祉受験以前にわたしの地頭について

はじめにお伝えしたいのが、私はあまり頭がよくありません。

ストレングスファインダーの結果公開!偏っている強みがわかる」のなかでも強みとして社交性があげられますが戦略的思考がほぼできません。

プロフィールにも書いているけど、自分自身では発達障害のグレーゾーンだと思っています。

本当に「数値」に関する処理が難しいからです。過去にいくら頑張ってもまじで数学が30点レベルでした。

よしこ
よしこ
中学や高校は、総合的にできる人間が評価されるので私はあまり好きじゃないんやで・・!

そもそも私は高校も大学も推薦で入学しており、受験勉強をしたことがありませんでした。

こう書くと頭がよいと思われそうですが、得意苦手が顕著で大学の推薦は副教科の成績がよかったことと、高校の先生と仲良くしていただけで推薦をもらったのです。

私のような人間でも合格することができましたた。

社会福祉士受験する人は誰でも努力したら取得できます。

 

社会福祉士受験の1年前~3か月前まで

社会福祉士の受験資格を得る為には、通信大学で勉強するというという手段もあります。

しかし、私は一人ではどうしても怠けてしまいます。

絶対長期間頑張れないと思ったので通所して勉強する専門学校に通うという選択をしました。

これが本当によかったと思っていて、実際の現場で働かれている先生の話を聞くのがとっても知的好奇心を揺さぶられる!

生活保護の仕組みだったり、介護が必要なときどうやってサービスに結びつくのか。なかなか自分自身で出会ったことないような生きづらさを抱えている人がたくさんいる。

そんな方々をサービスにつなげて支援していく仕事がある、その業務内容にとても惹かれたのでした。

 

専門学校ではミニテストみたいなものがしょっちゅう行われる形だったので、そのテストが満点とれるようにいつも頑張っていました。

そうやって購入させられた分厚いテキストの内容をじょじょに頭にいれていきました。

受験勉強を独自で行うことはせず、3か月前までは与えられたのをこなしていたかんじです。

よしこ
よしこ
正社員で社会にでたあとに再度学生に戻ると、勉強の楽しさを感じることができました。(若いころは全く勉強が楽しいなんて思ったことなかったのにな・・)

 

社会福祉士受験3か月前~受験1か月前まで

そろそろやばい、そう思い始めていくつか対策の本を購入しました。

こちらの本を使って空いた時間には一問一答!

○と×を答えるだけじゃなくて、×の場合は正しい答えはなにかまで思い出せるように繰り返し対策していきました。

created by Rinker
¥3,672
(2018/12/13 01:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

模擬問題集も買ってみました。もうこれがまじで解けない。受験2か月前くらいに購入したのですが、問題を解きながら頭が真っ青になったのを覚えています。

こちらの本を買ったものの、できないところが多く今更そこに時間をかけるのがもったいないと感じたため途中から取り組みをやめた本です。

過去問は絶対購入しましょう。問題集と過去問で9割正解しておくと社会福祉士に受かると思います。

模擬問題集をやめて私は過去問を100%正解することを目標として繰り返し取り組んでいました。

社会福祉士受験1か月~当日まで

私は専門学校に通っていたので、試験がせまってくると模擬テストが実施されました。

それがぎりぎり不合格ラインだったんです。周りは合格点だと喜んでいる人もいて本当に焦りました。

みんな合格なのに私だけ不合格だったことを考えるととってもショック。

また今回不合格で再度試験を受けるとなった場合、勉強し続ける自信はありませんでした。

「今回不採用だったら一生取得はできないだろう」

それがきっかけで本気モードになることができました。

今までにないぐらい勉強をしてみようとその時決意したんです。

・社会福祉士受験日の2週間前はすべての予定をなしに

・1日10時間を目標に、スマホのストップウォッチを使って勉強時間を測定

・お風呂は2日に1回

結果

・過去5年間の過去問は9割は正解

・2週目はすべて1日の勉強時間が10時間越え

よしこ
よしこ
発狂しそうでしたがなんとかなりました!ストップウォッチで記録していくと目に見える形で自信につながるからおすすめ!

当日はあとはもうやるだけです。

悔いのない受験勉強をすることができました。

 

まとめ

結論、社会福祉士の資格に受かるには試験2週間前に部屋にこもって1日8時間以上過去問をとくです。

ラストスパートでどれだけ暗記できるかがコツになってくると思います。

こんなえらそうな記事をかいたものの、合格基準点の+10点でなんとか受かったので、立派な勉強法ではないですが、とことんやればできる!!!

合格した証拠をのこしておきますね。

f:id:nya_i:20180509185943j:plain
よしこ
よしこ
社会福祉士として活躍される方が増えることを期待しています!