生活を充実!

格安スマホを使ったら年間7万節約できた!

節約したいならまず格安スマホにしよう

スマホはそのままなのに契約する携帯会社を変更するだけで携帯料金が3分の1になる格安SIMカード。毎月の生活費を浮かせたいなら絶対に取り入れるべきサービスのひとつです。

たくさんの会社がSIMカードを発売していますが、私はそのなかでもmineo(マイネオ)の契約をしています。どこの会社をえらんでも、同じくらい節約はできるのですがなぜmineoを選んだのかをお伝えします。

 

今までの携帯との比較

自宅でwifiを導入しつつ、auと契約してスマホを使っていた頃、私の毎月の請求金額はおよそ9000円でした。

2016年12月8,932円

2017年1月9,158円

毎月9,000円かかるとして、年間だと108,000円

格安SIMに変更すると毎月3,000円かかるので36,000円

その差72,000円

元々格安SIMの存在を知らなかったので携帯代はこんなもんだと思っていました。当時はauを携帯契約して4年が過ぎ、4年以降au使うと「au STAR」という長期割引の対象になることがわかり、今後の継続を決めていました。

しかしいろいろ調べるうちに格安SIMのメリット、特に「mineo」において非常に利点が多いことが分かったのです。

よっぽどのことがない限り私はずっとmineoでしょう!

 

実際に請求された金額について(請求書)

実際に請求された画面がこちら!安すぎますね。

以前7千円ほどはらっていたのがばからしい!

 

格安スマホmineoのメリット

契約時、割引キャンペーンが頻繁に行われている

私が契約をしたときは、事務手数料の3,000円オフと3か月基本使用料が800円割引でした。

定期的にキャンペーンをやっていますし、紹介で契約すると1,000円のAmazonギフト券がもらえます。

割引キャンペーンを雑誌とコラボしている場合もあるので購入時はチェックしてみてください!

created by Rinker
¥1,000
(2019/04/23 12:48:19時点 Amazon調べ-詳細)

mineoなどのフリマアプリでも売ってる場合がありますよ!

 

価格と使える通信容量が安い(常に変動あり)

月額の基本料金はやっぱり安いです。

f:id:nya_i:20180117115944j:plain

スマホの料金が今よりグッとオトクに!?【格安スマホはmineo】より抜粋)

3GBデータ通信+音声通話の設定で5社比較してみました。

mineo1,510円
楽天スマホ1,710円(3,1GB)
BIGLOBE1,728円
UQ mobile1,814円
IIJmio1,728円

こうみてもmineoは1番安いですね。

また、mineo独自のサービス「フリータンク」があります。mineoはパケット持ち越しができません。そこで利用者全員で、パケットがあまったらフリータンクに貯蔵してパケットが足りない場合は毎月21日以降でおよそ1G無料でチャージすることができます。

3Gで1,510円の料金ですが、実質は4G使うことができますね!

 

利用契約期間がない

auと契約していた頃、解約できるのは1年に1回の更新月でないと無料で解約はできませんでした。

しかしmineoの場合は解約手数料はありません。

ただ、電話番号をそのまま別のSIMに入れ替える場合は1年利用した後だとMNP転出利用料が2,160円かかります。これはどこの会社でも必要な金額になっています。

しかし1年以下で別のSINに変更する場合は高額の12,420円かかるのでご注意ください。

私の場合、契約して2年後の契約更新時期を忘れてしまうことが多いので、解約手数料がいらないmineoが好きです!

 

パケットがメルカリで購入できる!

月末になってパケットが足りない、通信制限がかかってしまった場合はスマホの会社からパケットを追加購入することが多いと思います。

しかしmineoの場合はmineoで購入可能!

mineoのパケットが余った場合は友達や知らない人にあげることができるし、mineoのパケットが足りないときは友達からもらったり知らない人からメルカリなどを通じて購入が可能。

 

もちろんmineoの会社から購入することはできますが、メルカリで買ったほうが断然安いことが多く、メルカリでパケットを変えるmineoはおすすめです。

 

私は月末に500円分買うことが多いな・・

 

格安SIMに変更するときの注意点

  • 契約月を確認しよう

大手3キャリアのAU、ソフトバンク、docomoの携帯会社は契約が2年縛りになっています。よって契約した時期以外で解約した場合は違約金として1万円を支払わなくちゃいけません。

ただ、違約金を払っても2か月格安スマホを使うと1万円くらい浮いてくるので、早く格安SINに移行するほど得なのです。
  • 今使っているスマホそのまま使うならバッテリー交換を
私はiphoneを使っていたので無償のバッテリー交換ができました。ただ、バッテリー交換ができる時期にも期限があるので、今使っているスマホをそのまま使いたいのであれば絶対バッテリーは交換しましょう!
個人的にはiphoneでなく、アンドロイド携帯がコスパがよくておすすめです。
  • 今まで使っていた携帯会社解約は月末は避ける

携帯会社解約するなら月末で月はじめからは新しい携帯会社と思いがちですが、SIMカード申込した場合はSIMカードを差し込んだ時点から請求がはじまります。

mineoは契約してからSIMカードが届くまで約一週間かかります。

au携帯は月はじめ1日、2日使っただけでも1か月分の携帯代を請求されてしまいます。

格安スマホに変更する場合は月中解約を目指しましょう!

私の場合は申込して3,4日後にはSIMカードやら一式が届きます。

{E6576ED1-6CC7-4523-BFB8-9BCC2C2A2C8D}

格安スマホは節約するにはいちばんです!