社会福祉士技術

戸塚ヨットスクールを全否定できない理由

戸塚ヨットスクールを全否定できない理由

戸塚ヨットスクールとは?

体罰は教育だという戸塚宏の元設立されたヨットスクール。

1970年代頃から運営中に4名が亡くなりなり、行き過ぎた暴力が原因だと有罪判決がでましたが、今もなおスクールは運営されています。

先日、戸塚宏さんがテレビ出演されて今の考えが昔と変わらない事を熱く語っていました。


【直撃!シンソウ坂上】坂上VS戸塚 「マスゴミ」

戸塚さんの話したこと

原因は体罰によるってマスコミが決めたんだ。

生徒が死んだとき、人間だから同じように考える、えらいことが起こったと感じた。

過失致死なんだ。やりすぎたという意味だけではない。やり方を間違えたということはある。その話はせんでもええ。

どうせ理解せんくせに。理解する人はくるから大丈夫。

体罰で服従させることが教育。戸塚ヨットスクールを卒業して、「体罰やりすぎだ」という人は、体罰をやり足らなかった訳。

平和の世の中って何か?服従しないと法律も守らない。服従させないと教育の成果があがらない。げんにあがっていない。服従させるのは楽ではない。一番は体罰。

みんなマスコミにだまされるな。

人間とは何かをよく考えて、甘えて物を決めたらいかん。一生ダメになる。自分の努力でしか自分はちゃんとならん。自分の力しかないんだよ。

小さい子が甘やかされっぱなしだから恐怖がきたらすぐ逃げる。

成果が上がる方法が他にあったらすぐ認める。

マスコミはこれがいいと言ったらそれ以外は認めないやろ?だから体罰は絶対悪だといってそういう風潮を広げていく

日本の教育はマスコミがだめにした。

 twitterでの戸塚ヨットスクール反対意見

twitterで戸塚ヨットスクールに一部共感する意見

twitterで番組側への指摘

私自身が感じた事

私自身が福祉に関わる仕事をしていることで、複雑な気持ちになりました。

まず自分のスクールに通っている生徒を「落ちこぼれ」という戸塚氏。

愛をこめて落ちこぼれと呼んでいるのかもしれないけれども、人間誰しも得なことと苦手なことがあります。できるところ伸ばしたらよくないかなあ。

①引きこもり、不登校、非行の問題は障害特性や医療的ケアが必要な可能性あるかも。

戸塚ヨットスクールに心理カウンセラー、臨床心理士置いて必要なケアにつなげてほしい。

今もスクールに通っている方がいるので心配です。

②毒親の影響で子供はしっかり育っているのに戸塚ヨットスクールにつれてこられた人もいそう。親が悪な可能性もあり。

貴重な経験をnoteで綴られています。

③親ががんばって教育しても、医療ケアしてもどうしても誰かを傷つけてしまう子供に育っていると思われた場合、自分の子供を殺せないし犯罪を犯されるのも怖いので戸塚ヨットスクールに通わせる決意をしたなんてこともありそう。

すがる思いで入校させたなら、スクールの存在はあったほうがよい。

④番組的に、戸塚氏を悪にしすぎ。彼も偏りすぎるところはあるものの、もっと体罰のメリットデメリットをすべて戸塚氏から話を聞きたかったなあ。乙武氏、尾木ママ、あと体罰賛成の方ももっと読んで、どうあるべきかみんなで話してほしかった。

次回に期待しております。

気になるデータ

この結果。どう思いますか?

体罰は絶対ダメって、ダメかなあ?時と場合があると思っていて、今学校の先生はすごくつらい立場だなと思いました。やられてもやられっぱなしってことですよね。

そういう意味ではマスコミが教育をだめにしたには賛同できるなあ。

 まとめ

私が複雑な気持ちになったのは共感できる部分とできない部分両方あったから。

福祉の仕事をしている今いろんなケースをみてきました。どうしようもないのではと思うこともあります。(今、私のこと?と思った人は大丈夫です。)そして、誰かしら必要とされているからこそ戸塚ヨットスクールは今もなお運営を続けています。

個人的には、心理カウンセラーと臨床心理士を配置することで、社会に必要とされる戸塚ヨットスクールになることを期待しています。