障害と働くを応援

障害者雇用合同面接会にいこう!書類選考なしで企業にアピール可能

障害者合同面接会はおすすめ

障害者合同面接会とは障害者手帳がある方を対象に、障害者雇用をしたい企業がたくさん集まって一度にたくさんの面接が受けれる機会です。

障害者雇用面接会は普段の選考よりも採用される可能性が高いです。

よしこ
よしこ
障害者合同面接会のメリットやどこで開催されているか等お伝えしますね。

スポンサーリンク





障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】は
多くの企業人事担当者と個別に面談が可能です!

障害者合同面接会はなぜ採用されやすいのか?

障害者合同面接会は、応募書類は必要です。ただ、応募書類を面接に際に渡す形なので、会って直接自分の障害を説明することができるのです。

一般的な選考はまず、応募書類を企業に郵送返事があれば面接に行くという流れなので大幅に時間やお金の節約になります。

どんな人に面接会はおすすめかを説明していきます。

 

障害が複数ある方にはおすすめ

どうしても障害は1つではない場合はよくあります。

うつや双極性障害、統合失調症は発達障害が原因で2つ診断があったり、身体障害や知的障害をもっており人間関係から精神障害になることもよくあります。

障害者手帳のコピーを書類選考で提出することがありますが、どうしても障害が複数あると「障害が重いのではないか」と企業担当は考えてしまいます。

しかし、実際は障害が2こあっても3こあっても仕事が出来る人はできます。

障害が複数あると障害が重くたくさん配慮をしなきゃいけないと思いがちですが、意外と会ってみるとそうでもないということがよくあるのです。

だからこそ、障害が複数ある人はぜひ障害者合同面接会に参加してみてください!

よしこ
よしこ
障害いくつかあるけど、意外と仕事できそうだなって思われたらこっちのもんです!

 

「どこが障害なの!?」と言われる方におすすめ

いろいろ制度が整ってきたとはいえ、まだまだ精神障害に関する偏見はあります。

体調が安定しているのでよりよい給料で働きたいと思うのはあたりまえですが、なかなか書類選考では精神障害より身体障害のかたの方が採用されやすいのは事実です。

ただ、精神障害の方の多くは残業60時間で働きすぎて病気になってしまった方など、がんばりすぎて障害が発症した方が多くすばらしい職歴やスキルが高い方が多くいます。

だからこそ給料が高い企業で働きたい精神障害の方は障害者合同面接会はおすすめです。

精神障害をもっていても過去の経験で即戦力になることをアピールすることで採用の可能性はぐっとあがります。

よしこ
よしこ
職歴があり即戦力になる自信があるひとにはおすすめかも

 

なかなか仕事がイメージできない人におすすめ

仕事はしたいけど、働く自信がない方は合同面接会に参加しましょう!合同面接会は企業の担当者に会うことができます。

面接の際に仕事の流れやどんな環境なのかをたくさん聞くことで安心することができると思います。

書類選考になかなか踏み出せないという場合、逆に面接からはじまる障害者合同面接会に参加するということもありです。

なかには、実は選考のなかに実際に仕事体験をして仕事ができそうかを確かめてほしいという企業もあります。

実際の職場を見てから体験してから働きたい場合はそういった提案を企業にしてもよいでしょう!

面接を受けても「ちょっと違うな」「働きたくないな」と感じた場合はその後の選考にすすんでもお断りしたらよいのです。

私たちは選ばれる側であり、どこで働くかを選べます。採用されても断りましょう。

よしこ
よしこ
障害いくつかあるけど、意外と仕事できそうだなって思われたらこっちのもんです!

 

お金と時間がない人におすすめ

障害者合同面接会は1日のうちに複数の企業の面接に参加できます。とても効率的に就職活動ができる機会です。

だからこそ時間がない人は優先順位をつけてたくさんの企業の面接に参加しましょう。

また、障害者合同面接会はどこが運営するかによりますが交通費としてギフトカードがもらえることがあります。

よしこ
よしこ
1日にたくさんの企業の面接が受けられて、ギフトカードももらえるなんて参加するしかないでしょう!!

 

スポンサーリンク





障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】は
多くの企業人事担当者と個別に面談が可能です!

障害者合同面接会はいつどこで参加できるの?

障害者合同面接会を運営している団体は大きく3つあります。

ハローワーク、ウェブサーナ、クローバーナビの3つです。

ひとつひとつ説明をしていきますね。

ハローワークの障害者合同面接会

行政が運営する障害者合同面接会です。どこの都道府県でも年に2回は行われます。

東京や大阪などでは求人数も多いので2回以上行われることもあります。

国主催で行われる障害者のための面接会になりますので、企業側の出展料も無料で多くの企業が参加し、多くの障害を持った方が参加されます。

障害者手帳をもっている方向けのハローワーク専門援助部門に登録していれば自宅に障害者合同面接会に参加する企業の冊子が郵送されます。

専門援助部門に大きく面接会の周知もされると思うので窓口で確認してみてくださいね。

 

ウェブサーナの障害者合同面接会

業界最大級の求人数・会員数を誇る障がい者のための就職・転職求人サイトです。

ウェブサーナの主催で、東京・名古屋・大阪・広島・福岡の5つのエリアで障害者合面接会が開催されています。

またウェブサーナでは障害者合同面会に予約して参加すると1000円分のQUOカードがもらえます!

障害面接会だけではなく普段から会員登録するとサイト経由で企業に応募も可能です。

 

クローバーナビの障害者合同面接会

障がい者の求人・雇用・仕事・転職支援情報や就職サポート情報をお届けするクローバーナビです。

こちらも会員登録することでサイト経由での応募が可能です。

ウェブサーナ同様、就職フォーラムという名で障害者合同面接会を開催されています。

開催場所は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡 などです。

クローバーナビさんの1番の特徴は就職転職支援の情報誌「クローバー」を発行されています。

一歩踏み出す勇気を情報誌からもらえるかも!

こちらの障害者合同面接会は予約してから参加することで500円のQUOカードがもらえます。

 

障害者合同面接会おすすめまとめ

障害者合同面接会は、書類選考なく企業と直接会って面接から選考がはじめられます。

障害名のイメージにとらわれず、自分の仕事ができることがアピールできますし、不安点は直接相談ができます。

一日に何社も面接に受けることができるので障害者雇用で働きたいと考えているかたにはとてもおすすめです。

たくさんの方が参加されるので、早めに現地には到着し優先順位を考えて参加しましょう!

コチラの記事もおすすめ!
障害と働くを応援

自己分析を生年月日で!自分が分からないあなたにおすすめ占い6選

11月 16, 2017
障害と働く!社会福祉士の就労応援サイト
私が就職活動をしていた頃、自分のことがまじでわからなくて企業になにを伝えたらいいのか本当に分からなくて超落ち込んだ時期がありました。  …