障害と働くを応援

発達障害本おすすめ!

発達障害(自閉症スペクトラム)の方におすすめの本

発達障害はいろんなタイプがあります。そこで自閉症スペクトラムという大きなくくりにしておすすめの本をまとめてみました。

本は購入する必要があります。お金をかけるのが嫌な方はYOUTUBEがおすすめ!

障害をもっているYoutuberまとめ」の記事のなかでは発達障害をもちながら当事者として障害のことを発信している方を紹介しています。

よしこ
よしこ
自分に合った本があれば購入してみてくださいね!。

発達障害をもちながら働くための参考本

上記のふたつは、具体的な事例と対策がのっているのでおすすめです。あてはまるものをチェックすることで障害理解にも役立ちます。

どれか1冊しか購入できない場合はこの上記のどちらかをお選びください!

発達障害と診断されながらも社会で活躍しているサラリーマンの方が書いた本です。社会で活躍する為に行っている対策がぎゅっとつまっています。

障害と診断されたけど隠したいアスペルガー障害のかたには上記おすすめ!難易度高めなのでできる範囲で試してみることをおすすめします。

よしこ
よしこ
どれも実践的な本なので、すぐ参考にしやすい。また本の中にでてくる苦手なことの項目をみるだけで自分の障害理解にもやくだちます。

発達障害をもちながら社会で活躍している人のエピソード本

どうしても途中から障害が発覚したり、失敗経験があると障害とうまく付き合いながら生きていけるのか不安になるものです。

そこで障害を強みにして働いている人の本を紹介します。

誰もが挫折や失敗を乗り越えて活躍をしているものなのでしんどい想いをしているときに励みになるかもしれません。

created by Rinker
¥1,296
(2018/11/12 21:29:51時点 Amazon調べ-詳細)

「発達障害」という言葉が世の中に知られ始めたのはこの方の公表からではないでしょうか。有名人の告白はインパクトがありますね。

うつ病に加えADHD/アスペルガーも発覚していた著者が転職してそこから回復、企業で実績をあげられるまでに回復した秘訣を書いた本です。

created by Rinker
¥842
(2018/11/12 21:29:52時点 Amazon調べ-詳細)

『いま、会いにゆきます』や『恋愛寫眞』などベストセラーの著者が書いた著者が公表した発達障害。すっかり自信をなくしてしまったひとに向け。

発達障害の社長が書いた本。障害をもちながら会社を運営し障害をもった大人や子供のサービスを提供しています。就労移行支援事業所は全国にあり!

よしこ
よしこ
社会で活躍できるという元気がもらえる一方で、社会で活躍されている方と自分とを比べて落ち込むかもしれません。誰もが活躍しているわけではないので、そこそこやっていける状態を目指しましょう

働くための準備としておすすめ本

発達障害の影響で他の人より怒りっぽい人はこの本は必須です。障害がないひとでも怒りのコントロールは難しいものです。

働くにおいて怒りっぽいところがあるなという方は絶対おすすめです。

働く前にまず生活が整える必要があります。生活と仕事の両立が不安な方は事前にこちらを見ておきましょう。

そもそも自閉症スペクトラムとは何なのか?を理解する!34,000部突破のベストセラー! 著者が医師の武勇伝など必要のない、地味で平凡だけれど充実した生活を、少しでも多くの自閉症スペクトラムの人たちと、その家族に保障するためにはどうすればよいか、20年間考えてきたことのエッセンスをまとめた本です。

よしこ
よしこ
まずは生活を整えてから仕事を目指しましょう!

字を読むのが嫌いな人におすすめ!

発達障害をもつなかでは圧倒的に字を読みたくないという方がいらっしゃると思います。そこで発達障害について書かれたコミックを紹介します。

障害について詳しくは書かれていませんが、自分と同じような人がいることを知るだけでも気持ちが楽になると思います。

大人になってから発達障害と気づく場合の多くは両親も発達障害だったからそれが普通だと思っていたということがよくあります。

40代になってから発達障害と診断された漫画家の障害と向き合ってきたエピソード集。あるある!そう思って気持ちが軽くなることができます。

何もかもうまくいかなかったスー子が、師匠のアドバイスによって「片づけられない」を克服していくプロセスを書いた本。

具体的な対処法がマンガで分かるのはよい!

よしこ
よしこ
コミックだと一気に読みやすくなりますよね。自分の読みやすいものを読んでみましょう

発達障害をサポートする人たちが読む本

発達障害の有病率はその一種であるASDで100人に1人、ADHDで30人に1人程度と言われています。
診断されていない人や疑いのあるグレーな人も含めれば、決して稀ではない相当数の存在だと言えます。
発達障害の特徴がある人への対応はもはや特別な配慮ではありません。
とくに、人間関係が大きく結果を左右する職場において発達障害への理解・対応は今後ますます「当たり前のマネジメント手法」となるでしょう

上司にぜひ読んでほしい。発達障害とは診断されてなくてもグレーゾーンの方は社会にたっくさんいます。知ってるだけで上司も気持ちが楽になる。

発達障害の当事者22人のリアルがわかる本。障害について理解したいと思っている人は読むといろんな症状や想いの方がいることがよくわかります。

私が今後読みたいと思っている本。付録にDVDもついてくるんです。支援の重要性についてよくわかる本。