社会福祉士技術

サービス管理責任者とは?|役割と責任と具体的な業務内容とは?

福祉施設の運営にはサービス管理責任者の配置されます。

社会福祉士を取得している人のなかには、既にサービス管理責任者の仕事をしている方がいると思います。

そういった方は自分が今できているかチェックしてみてください。

また、社会福祉士を取得後のステップアップとしてサービス管理責任者という役割を目指すことも可能です。給与アップを狙いましょう!

よしこ
よしこ
どこのサイトにも具体的な仕事について書いてなかったこともあり、私の考えるサービス管理責任者の役割についてまとめてみました。

スポンサーリンク



お得に転職できるのは今だけかも『介護JJ』

個別支援計画に関する業務

福祉サービスを利用するときは、サービス管理責任者が「個別支援計画」を作成します。
本人の福祉サービスを利用する中でどんな生活を将来したいかどんな目標や目的で利用するか計画を立てるのです。

それに関わる業務はサービス管理者の仕事です。

①個別支援計画の作成、修正に関する業務

(個別支援計画の実施状況の把握と定期的な結果の記録)

②個別支援計画ついて、スタッフ間での内容すり合わせやこのままの計画でよいか検討会議の運営
③利用者に作成した個別支援計画を説明して承諾されたら交付する

よしこ
よしこ
国が決めたルールに沿って支援計画を提示するのは最低限必須業務です!

 

個別支援計画の作成、修正に関する業務

サービス管理責任者は個別支援計画を作成します。どんな生活がしたいのか、そのためにどんなことに施設内で取り組むのか本人と支援者の役割を計画の中で明確化します。

利用したいという話があったときに本当にうちで提供するサービスが本人にあっているか?本人の希望と事業所でできることを考えて計画を作ります。

計画は3か月や2か月ごとになっており、作成→状況確認→振り返り→再度次の計画と常に本人にあった計画に更新、修正されていきます。

ただ、サービス提供管理者が計画を作りますが、実際にサービスを提供するのは介護士や支援員などのサービス提供スタッフになります。

都度、サービス提供スタッフとの情報共有と連携が必要となります。

よしこ
よしこ
サービス提供スタッフとサービス管理責任者がたくさんコミュニケーションをとり、多角的な視点から話ができることが望ましいです。

個別支援計画ついて、スタッフ間での内容すり合わせやこのままの計画でよいか検討会議の運営

作成した計画を検討する会議を運営するのもサービス管理責任者の役割です。

・より本人に合った取り組みはないか?

・支援内容としてもっとできることはないか?

サービスを提供するスタッフから意見をもらい、計画をよりよいものにします。

よしこ
よしこ
サービス管理責任者は、話が長くなりがちなので時間を守って会議を進めていきましょう!

 

利用者に作成した個別支援計画を説明し交付する

会議を終えると、次にサービス提供管理者から利用する方に支援計画の説明をします。

いろんな利用者の方がいらっしゃるので、分かりやすく説明する必要があります。

本人が承諾されたらその計画にサインを頂き、その計画にそって支援を行っていきます。

よしこ
よしこ
利用者の方と多くの時間を過ごすのはサービス提供スタッフになりますが、利用者さんから何かあった時に頼りになるという存在を目指し、利用者さんと積極的にコミュニケーションをとっていきましょう!

 

支援計画内容にそった関係機関との連絡調整

以前「社会福祉士として他の支援機関と連携をしよう」という記事を書いたのですが、福祉施設のなかでは他機関と連絡調整はサービス管理責任者が主に担っています。

例えば病院、行政(市役所区役所など)、福祉センター、地域包括支援センターなどなど。

家族はもちろん、必要に応じてさまざまな支援機関と一緒にアクションをおこしていきます。

福祉サービス責任者が集まる定例会などが地域では実施されているので、いろんな会議に顔をだしておきましょう。

サービス管理責任者として他の機関と関係性ができていくと、他の福祉施設から信頼をされて利用をしたい方の相談をされることがあります。

福祉事業所は利用者さんがいるからこそ成り立っている施設です。

よしこ
よしこ
たくさんの人によりよいサービスを提供するためにも地域の福祉サービスを知りましょう!

サービス提供職員に対する技術的な指導と助言、人材育成

頭を悩ませるのがこれでしょう。

福祉業界は稼げません。賃金も安いところが多いです。そういった理由もあり福祉の想いがそこまでない方や知識がなく支援をしているような人も多くいます。

「相談援助技術」という技術があるものの、知らない人も多くいます。

そういったいろいろな思想や価値観をもったサービス提供スタッフに関して、技術的な指導と助言を行う必要があります。

利用者さんによりよいサービスを提供するにはこの業務は必要不可欠です。

各スタッフに必要な助言指導を行っていきましょう!

助言や指導をする立場上、自分自身も日々勉強をしていく必要があります。

よしこ
よしこ
人に指導するうえでは自分もどんどん成長せねば!!

 

サービス管理責任者の仕事まとめ

サービス管理責任者は大きく3つあります。

個別支援計画の作成と提示、計画通り提供できているかの確認

必要に応じて他の福祉サービス事業者との連携

サービス提供スタッフの技術指導等

管理をする以上は「マネジメントスキル」も必要になってきますね。

サービス管理責任者という名前がついているとおり責任を果たしていきましょう!