障害と働くを応援

就労移行支援リタリコの評判とは?同じ業界人が勧める3つの理由とは

リタリコワークス

こんにちは!社会福祉士よしころろ(@nya_i)です。

障害をもって働くには不安が多いと思います。しかし、福祉サービスが発展し様々な行政サービスが創られています。

以前から就労移行支援事業所を使うことをおすすめしていますが、そのなかでも「LITALICOワークス」の就労移行支援事業所を利用する5つのメリットをお伝えします。

よしこ
よしこ
自分の事業所も自信あるけど、質が高い支援を受けたいならリタリコさんだと思ってるの・・

 

全国で1番就職者がでている就労移行支援事業所である

2018年度の実績が公式サイトで発表されていました。

LITALICOワークス、2018年度「障害者就労支援実績」発表~一法人として全国最多、年間1,384名が就職

事業開始以降の累計就職者数は7,000名を超え、7,416名に「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)が運営する障害者のための就労移行支援事業所「LITALICOワークス」は、2018年度(2018年4月~2019年3月)の就労支援実績をまとめましたのでお知らせいたします。LITALICOワークスを利用した方の2018年度の就職者数は1,384名となり、前年度の1,160名を200名以上、上回りました。また、就職後6ヶ月間の定着率は88.0%と前年度を1.9ポイント上回っています。

引用元:http://litalico.co.jp/news/12444

そう、全国で1番就職者をだしているのがリタリコワークスなのです。

なんで就職者数が多いかというと、事業所の数も1番多く、全国いろんなところにあることから求人の共有ができることが理由なようです。

「就労移行支援」という福祉サービスは人生で2年間しか使えないサービスです。

よって、より2年間で就職する可能性を高くするには実績がある事業所がいちばんでしょう。

よしこ
よしこ
就職だけじゃなくって、長く働き続けることができているとこもポイントだね!

 

リタリコは就労移行事業だけでなくノウハウが豊富

就労移行支援事業所としてリタリコワークスがおすすめなんですが、実はリタリコはほかの福祉サービスをたくさん提供されています。

LITALICOジュニア(ソーシャルスキル&学習教室)

LITALICOジュニア(リタリコジュニア)はお子さま一人ひとりに合わせた教育・指導を行っています。幼児教室・学習塾・児童発達支援・放課後等デイサービスとして運営しており、発達障害・ADHD・学習障害のお子さまへの学習支援・教育支援の実績が多数ございます

よしこ
よしこ
教育分野も強いだなんて・・そのノウハウを就労移行でも生かしているんだろうなあ・・

 

LITALICOワンダー(IT×ものづくり教室)

子ども・小学生・中学生・高校生を対象とした、プログラミング・ロボット製作などを学ぶIT×ものづくり教室LITALICOワンダー。LITALICOワンダーは、テクノロジーを活かしたものづくりを通して、子どもの個性に合わせ、創造力を育むIT×ものづくり教室です。

リタリコワンダーさんとは関係ないかもだけどリタリコのアプリはとっても使えます!

友達の子供が使ってたアプリがこちら。歯磨きめちゃ好きになったって言ってた!

はみがき勇者

はみがき勇者

LITALICO Inc.無料posted withアプリーチ

私もたまに時間概念が難しい方に提案するアプリがこちら。

ねずみタイマー

ねずみタイマー

LITALICO Inc.無料posted withアプリーチ

あと1分って言ってわからなくても画面のリンゴが減っていくから見て時間がわかる!

よしこ
よしこ
福祉ってなかなかテクノロジーとかけ離れていたけどリタリコさんがだいぶ頑張ってくれていると思う!

 

LITALICO発達ナビ(発達障害ポータルサイト)

LITALICO発達ナビは、発達が気になる子どもを育てるママパパが必要な情報をみんなで共有する発達障害ポータルサイトです。 … 発達が気になる子どもを育てるママパパが子どもの将来に期待を持ちながら、安心して子育てができるようにと、「LITALICO発達ナビ」はスタートしました

よしこ
よしこ
仕事で困ったときぐぐったら、発達ナビさんの記事にたどり着くこと多いよ!

 

LITALICO仕事ナビ (障害のある方の就職情報サイト)

LITALICO仕事ナビは、働くことに障害のある方が自分にあった仕事や就職支援サービスを探せる「就職情報サイト」です。

働くことが出来るのに、自分に合った職場や働き方がなかなか見つからないという方。就職支援サービスを知らずに自分ひとりで就職活動をしてきたけど、なかなかうまくいかなかったという方。これまで、働くことに障害のある方向けの就労移行支援サービス「LITALICOワークス」を運営してきたなかで、自分にあったサービスや仕事の探し方がわからず困っている方が、まだまだ多くいると感じています。自分らしく働くための情報やサービスを届けることで、すべての人に働く機会があることを伝えたい。LITALICO仕事ナビは、このような想いからスタートしました。

よしこ
よしこ
仕事ナビさんでリタリコさんとお会いしたことがありますがほんと助かっているって上のひとがいうてた!

 

LITALICOキャリア(障害福祉で働く人の転職サービス)

障害のある方や子どもの支援に興味のある方、支援者として働き続けたい方を応援!LITALICOキャリアは障害福祉・児童福祉分野に特化した就職・転職求人サイトです。会員登録すると最新コラムやお近くの求人情報が届きます。

よしこ
よしこ
福祉の仕事に就きたい人って、他に何も仕事つけなかったからって人も多くいるんですが、リタリコさんがこのサイト立ち上げたからちょっと流れがかわってきた気が個人的にはしています。期待!

 

LITALICOライフプランニング

LITALICOライフプランニングは福祉とファイナンスの専門家として、お子さまとご家族が「自分らしい人生」を歩んでいくためのライフプランニングをサポートします。

よしこ
よしこ
知らなかったんだけど、障害がある子供の親のお金関係のサービスもしているらしい。ちょっと話聞きにいきたい・・

 

簡単に6つ紹介させていただきました。

これだけサービス提供しているということはそれぞれノウハウが蓄積されていることでしょうし、就労移行支援も充実しているのです。

よしこ
よしこ
これだけ障害に関する福祉サービス提供している会社はほかにはないと思います!(知らんけど)

 

3万人以上が従業員に応募!働くスタッフの質が高い

先ほど紹介したようにノウハウをもっていることも理由のひとつですが、スタッフの質が高いです。

実際に私が何人か会ってそう感じたこともひとつ理由にはありますが、リタリコで働きたいと応募される人数は年間3万人だそうです。

私の事業所でいうと、応募してくる人は全然いないそうです(笑)

でも福祉の事業所ってそこまで知られてないし給料高いわけじゃないし「障害」ってなんか怖いイメージあるみたいで人気ないんですよ!これが普通!

しかしたっくさん応募がくる人の中から採用を決めれるということは、よりリタリコで働きたいという想いが強い人が採用できるわけで、応募者数が多いと自然に従業員の質は高まります。

よしこ
よしこ
他の福祉職に比べて管理職じゃなくても給料が高いのも理由かも。それだけ会社にお金があるってことでもあるのだろう!

 

まとめ

リタリコワークスは、全国で1番の就職者を輩出している事業所であり、就労移行だけでなく様々な福祉サービスを提供をしていることからノウハウが蓄積、応募者が多いことからスタッフの質も高くおすすめできる事業所です。

デメリットとしては、他の就労移行支援事業所と比較すると人気なため人が少ない環境で訓練したい人には向いていないかも。また人気なため利用するまで時間がかかることもありそうですね。

まずは今就労移行支援事業所が自分が使うべきときなのか、環境が自分に合うのか等は話をきいてみてください!全国のリタリコワークスで説明会されてますよ!

就労移行支援事業所以外で就労サポートを受ける方法もあり!

(人員が少ないため相談するにはリタリコさんの方が早そうです。)

なかぽつとは?障害者就業・生活支援センターの役割とは?

障害者職業支援センターとは?|職業評価だけがメリットではない