障害と働くを応援

双極性障害と診断されたらおすすめ本とアプリ、動画|体調安定に!

双極性障害本アプリ動画おすすめ

双極性障害は診断されるのに時間がかかることが多い障害です。

なぜなら、主治医は常に一緒にいるわけじゃないので本人からの話だけで全体像がつかめずに双極性障害と診断されるのに時間がかかるケースがよくあるのです。

よって「うつ病」や「パーソナリティ障害」と診断されることもよくあります。

ただ、診断されたら症状安定に向けて取り組みをすすめていくことができます。

よしこ
よしこ
双極性障害と診断されても働いている人が多くいますよ!

 

双極性障害について知ろう

双極性障害はまだまだ多くの人には知られていない障害です。

正しい知識を身に着けて、自分の障害について把握していきましょう!

双極性障害についておすすめの本

ココロの健康シリーズということもあり、読みやすくわかりやすい本です。

障害をまず知るのであればこちらの本がお勧めです。

created by Rinker
星和書店
¥1,320
(2019/10/16 11:34:18時点 Amazon調べ-詳細)

双極性障害と診断されてもなかなか同じ障害の人と出会うことは少なく実体験が書いてあることもあり、「辛いのは自分だけじゃない」と、とても安心できる本だと思います。

双極性障害と診断されたが症状が安定してきて「働きたい!」そんな気持ちになったときにおすすめの本です。心構えができますよ!

よしこ
よしこ
繰り返し読み、いいなと思うところはどんどん取り入れていきましょう!

 

双極性障害について理解が深まる動画

双極性障害について参考になる本はまだまだ少なく、本を買うとお金がかかります。

ただ、今の時代は「YOUTUBE」があり障害について当事者が情報発信をされていることがよくあります。

お金もかかりませんし、金銭的にしんどいなという場合は以下がおすすめです。

(人によって症状は異なりますので、主治医のアドバイスを優先にはしてくださいね!)

YouTube

YouTube

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

双極性障害と診断されました

よしこ
よしこ
うつ病から双極性の障害と診断された経緯について、薬について説明されています。過去に買い物依存を指摘されたという動画もあり、症状の参考になると思います!

 

【楠月ねね】双極性障害 第2弾【私の症状】

よしこ
よしこ
まず不安障害について診断されたそうです。双極性障害自分の症状についてあっけらかんにお話しされています。双極性障害について理解が深まります!

 

自身の躁うつ病(双極性障害)について

よしこ
よしこ
学生のころから障害の影響で不登校だった体験談です。とても参考になります。周りの方にとても感謝されており前向きな動画です!

 

双極性障害を改善させる為に実践した3つの事

よしこ
よしこ
双極性障害として実践したことを話されています。実際に回復傾向までなったということで、症状安定に向けて参考になる動画です!

 

【躁うつ病本人】躁状態を鎮める2つのこと【双極性障害】

よしこ
よしこ
そう状態を鎮める方法について話されています!そう状態でハイテンションになりあとあと後悔する方にはぜひみてほしい!!!

 

双極性障害の体調安定に使えるアプリ

双極性障害については正しい知識が必要です。また、体調管理がメインのシートやアプリに関しては別記事でご紹介しています。

今回は「双極性障害」と障害にあわせて作られているアプリのみご紹介しますね。

Bipolar Diary

Bipolar Diary - 双極性障害用健康管理アプリ

Bipolar Diary – 双極性障害用健康管理アプリ

Leighmar Soraji無料posted withアプリーチ

Bipolar Diary は直感的に操作可能な双極性障害(躁鬱病)用 健康管理アプリです。
双極性障害の方はもちろん、鬱病や睡眠障害、適応障害、その他の精神疾患者のための治療アプリとしてもお使いいただけます。

■双極性障害(躁鬱病)の方に特化した文字が少ないデザイン
鬱の症状が強いと多くの文字を見るのも億劫で行動・薬の記録が大変ですが、このアプリでは・・・

1. 目に負担をかけない優しい色合いと文字量
2. 直感的で簡単に記録・更新・削除が可能
3. チャートや日記による行動記録で大事な診察時の振り返りを補助
4. 親しい方にインストール頂くことで共有・同時記録が可能

■記録は辛い時はしなくても大丈夫です
チャートでは自動的に線を繋げます。鬱で辛い日や躁で記録が困難な日は記録しなくても大丈夫です。もちろん後日後追いで記録も可能です。「記録の行為」自体に負担を感じないで頂きたいことをコンセプトに設計しております。音も出ません。

■「手帳や紙に記録をすることが大変」という方に
毎回手帳とペンを取り出して先日のページを見て比較して考える必要がありません。
チャートにて一覧で確認いただけます。

■「行動」記録
一日の行動で必要となる行動をカテゴリ化して、記録時には「今」ボタンを押せばその時間が自動的に登録されます。

■「薬」記録
一日で必要となる薬をカテゴリ化し、記録時には「今」ボタンを押せばその時間が自動的に登録されます。日記機能と併用することで服用した薬などを細かく管理することも出来ます。

■「気分」記録
バイポーラーワークブックを参考にさせて頂きました。気分が何もない状態を「0」。「躁」の状態を「+1 ~ +5」。「鬱」の状態を「-1 ~-5」としています。一日の終わりに総じてご自身の気分を日記と一緒に記録いただき、診察前に週ごとの傾向を見て、お医者様とご相談ください。

■「グラフ」表示
1週間ごとの「気分」と「行動」・「薬」記録が直感的に確認できます。お医者様と話す時間は短く、診察前は話す内容をまとめるのが大変かと思います。「グラフ」を開いて頂き、伝えたいことをまとめることに役立てて頂ければと思います。どうしても体調が辛い場合は、「グラフ」をお医者様にお見せください。傾向を拾っていただけるかと思います。

■「関係者間の共有機能」
「本人」だけでなく、「ご家族」や「親しい人」も気にかかることが多いかと思います。当アプリでは共有機能を搭載しておりますので、下記のようなことが可能です。

-「本人の記録が辛い時は代わって記録」
-「仕事中でも薬を飲んだ、今何をしているのかの確認が可能」

よしこ
よしこ
親しい人と共有機能があるのは珍しい!友人が双極性障害ということで作られたアプリだそうです。作成者さん応援したい!!

こっちでも体調管理のアプリ紹介しています!

精神・発達障害向け体調管理シートまとめ|仕事にも病院でも使える

 

双極性障害と付き合いながら働くために

双極性障害と診断されても自分の体調を自覚でき体調管理ができればお仕事はできます。

ただ、診断されてすぐ働くのは難しいかもしれません。

お仕事ができるようになるには以下のような準備ができていたら安心です。

・自分の躁鬱に気づくことができ頓服を飲む等対策をすることができる

・主治医から指定された薬を躁状態になっても継続的に飲み続けることができる

・客観的に社会的逸脱行為がない(働いても逸脱行為があると離職につながりやすいため)

双極性障害は気分の波がありますので、じっくり訓練ができる就労移行支援事業所がおすすめです。自分の躁鬱状態に気づいて体調コントロールできているかを長期的に客観的にみてもらいましょう!

よしこ
よしこ
すぐすぐ治る障害ではないので焦らずに回復していきましょう!

 

双極性障害と診断されたらまとめ

双極性障害と診断されたらまず正しい情報を知りましょう!

症状で苦しんでいるのは1人だけじゃないので、いろんな人の症状や対策改善方法などyoutubeなど参考に自分にあった対策をみつけていきましょう!

双極性障害はひとりではなかなか自覚が難しく改善に向かいにくい障害です。

主治医や家族、親しい人に躁状態や鬱のときは声をかけてもらったりしながら少しずつ対策を身に着けて回復に向かっていきましょう!

よしこ
よしこ
障害と診断され生活をサポートする機関もぜひ活用してくださいね!!