障害と働くを応援

障害者雇用動画まとめ!実際に働いている当事者の声と企業の取材など

障害者雇用の動画まとめ最新2020

障害者雇用について記事でまとめているものの、動画で見るのが一番わかりやすい!

実際に障害者雇用で働いている、当事者の方の動画と実際に障害者雇用の現場を取材したテレビ番組をまとめました。

よしこ
よしこ
実際に障害者雇用の経験をしている方の話が理解が早いはず!

 

障害者雇用で働いているyoutuber動画まとめ

障害者雇用については批判する人も多くいます。

ただ、その多くは経験していない人も多く障害者雇用で実際に働かれている、働かれていた人の動画を集めました!参考にしよう!

障害者雇用枠の真実を語ります!恐れる必要がない理由

実際に障害者雇用で働いているシバックスさん。

経験者が語るのはすごく安心できますね!

よしこ
よしこ
障害者雇用の現実について他の加阿多に語り掛けるような動画は多くはないのでおすすめです!

 

障害者雇用一ヶ月目の感想

障害者雇用は入社してみないと実際の人間関係は分からないところがありますが、多くの職場は障害を気にかけていくれる企業がほとんどです!

企業側の気持ちを把握されていてとってもタカツキさんはすごいですね!

よしこ
よしこ
障害者雇用で働くのであれば自分で自分の障害について理解しておく必要が本当にありますね!

 

障害と向き合いながらの就職、仕事について

過去の障害者雇用でのお仕事で壁にぶつかったことについてお話しされています。

よくあるケースです!ちゃんとできないことは伝えておかないとしんどい目にあうことに・・

よしこ
よしこ
さきほどの動画でも同じように自分のできることできないことを理解しておかないとしんどいよってお話でしたね!障害理解大事!

 

本邦初公開!障がい者雇用の給与明細を公開したいと思います。

障害者雇用の給料を公開されています。

障害を公開して働こうと思った経緯なども他の動画で話されていますよ!

よしこ
よしこ
障害のことをオープンで働いて4年目だそうです!長いですね!

 

透析患者の私が障害者枠で働いてみて分かった素敵な事

過去に障害者になってしまい会社をクビになったものの、いまお仕事を上から3番目4番目の位置でお仕事をされているそうです!

よしこ
よしこ
とっても前向きなお話で元気がもらえますね!

 

他にも障害公開youtuberはこちらの記事でまとめていますよ!

身体障害知的障害精神障害youtuber障害公開公表
障害があるyoutuberまとめ!50名以上紹介まとめリンク集障害があるyoutuberは今とても多くなってきています。障害別でまとめたのでここで紹介していきますね!身体...

 

障害者雇用の現場を取材した動画

実は障害者雇用の動画ってすごくたくさんあるんですが、そのなかでも2019年1月以降に配信された動画だけをまとめました。

障害者雇用の考え方はどんどん柔軟になっているので古い動画ではあまり参考にならないことも!

 

共に働き、共に生きる!~9月は、障害者雇用支援月間~

MBCテレビ「ふるさとかごしま」 2019年9月7日放送

障害理解してくれる企業はありますよ~!!

また、このなかで紹介されている、障害者雇用体験事業が事業主と当事者どちらにもお金が入る仕組みになっていてとってもいい!と思ったものの、私の地域にはないみたい。

地域で大きく取り組みは違いがありますね!

よしこ
よしこ
私のサイトでもいろいろ紹介はしているものの、地域によって違うから近くに相談しにいくのが一番よい!

 

 

 

【障がい者雇用超優良企業】アルプススチールさんに行って来ました☆

一般企業なのに障害者雇用率が9パーセント!すごいですね。

障害者雇用をはじめたのは支援学校からの要請ということで、支援者の動きによって障害がある方の働く場所は創られていくと感じました。

よしこ
よしこ
他にも障害者雇用の人事に話を聞いたシリーズあります!支援者、がんばろう!!チャンネル登録しました!

 

野菜センター開所 カスミ、障害者の雇用促進

食品スーパー・カスミの全額出資子会社「カスミみらい」(本社つくば市、生井義雄社長)は24日、野菜の加工・包装を担う「野菜センター」を土浦市神立中央にオープンした。

カスミ全店で販売する野菜のカットや値付けなどを手掛け、障害者の雇用促進を図る。開所式で生井社長は「障害者が健常者の補助的な仕事をするのではなく、作業の中心的な仕事をしていく」と力を込めた。

カスミみらいによると、野菜センターはスーパー「フードオフストッカー神立西支店」の店舗を改装した。延べ床面積は約2700平方メートルで、三つの作業室などを備える。

これまで野菜の加工・包装はカスミの各店舗や別の子会社で行われていた。野菜センターでは当初、大根とキャベツ、白菜のみを扱う。それぞれ16パック入りのケースにして出荷する。生産能力は1日当たり計270ケースの見込みで、5月ごろには500ケースに引き上げる計画。その後は野菜の品目を増やしていく。

従業員は19~44歳の知的障害者14人を含む25人で、4月には地元の特別支援学校を卒業した6人が加わる。来年4月にも5~10人の新卒採用を予定している。

カスミは昨年9月3日、障害者の雇用促進を目的にカスミみらいを設立。障害者雇用促進法における特例子会社の認定に向けた申請を2月に行う予定だ。茨城労働局によると、認定されれば県内に本社を置く企業として2例目となる。

よしこ
よしこ
特例子会社はどんどん増えてますよ!!!

 

障害者雇用動画のまとめあとがき

障害者雇用に関する動画を8本ご紹介しました!

実際に働いている人の話や、企業の方のお話を参考にしつつ自分はどうするかは近くの支援機関に相談していくことをおすすめしますね。

コチラの記事もおすすめ!
職場での障害者とのかかわり方 障害を理解する

障害者との接し方|職場で失敗しない障害がある方とのコミュニケーション

9月 5, 2019
障害と働く!社会福祉士の就労応援サイト
障害者雇用として働く人が増えています。それに伴って、障害者雇用をはじめたもののどう接したらよいのか分からないという方に向けてどうかか …
障害と働くを応援

就労移行支援失敗しない選び方|後悔しないために確認するポイントとは

8月 8, 2018
障害と働く!社会福祉士の就労応援サイト
現役就労移行支援支援員が、就労移行を選ぶときに絶対確認してほしいポイントをまとめました。知らないと損する就労移行の選び方をお伝えしま …