障害と働くを応援

障害者雇用で休みがちになったときの対策リスト

障害者雇用休みがち対策リスト

障害者雇用で仕事をしはじめたが休みがちになったとき、どうしても現状のままではまずいと感じた方に向けて対策をリスト化してみました。

よしこ
よしこ
参考になれば嬉しい!!!

 

障害者雇用で働いているけど休みがちになったときは?

障害者雇用でやっと就職しても長く続けるには大変です。

休みがちになったときは頭の中で退職がちらつくはず・・

障害者雇用退職理由予防策とは
障害者雇用で働いたけど退職した理由とは?よくある理由と予防策障害者雇用でやっと就職できたとして辞める理由はなんでしょうか?せっかく就職した先を早期退職しないためによくある理由と対策をまとめ...

やすみがちなときこそできる対策をまとめました!

よしこ
よしこ
参考になれば嬉しい!!!

 

休みがちになっている原因を考えよう

休みがちになっているということは、今までは問題なく勤務できていたはず。

休んでしまった原因について振り返ってみましょう!

よくある休む原因についてまとめましたのでご確認ください!

よしこ
よしこ
休むのは状況によっては自分を守る手段のひとつ!!!

 

仕事内容や人間関係が原因で休みがちになってしまった

上司が苦手だったり、一緒に働く同僚が苦手だったり威圧感を感じたり目線を感じたり。

仕事でミスが続いて上司に叱責されたり。

なにかしら仕事で不安になると「休んじゃおう」って思うのはよくあることです。

もしかしたら考えすぎかもしれない場合は、コーピングリストを考えて取り組んでみることはおすすめです。

コーピングリストを作ろう効果と私のコーピングリスト100
コーピングリストとは?作り方と私の場合の例をご紹介アプリで管理!コーピングリストとはストレスがかかったとき、何をすれば気持ちが晴れるのかをリストアップしたもの、ストレス解消リストのことです。働...

嫌なことがあっても次の日とりあえず出勤してみたらどうってことなかったなんてことはよくあることで、仕事の場でできるコーピングリストを極めるのはおすすめ!

よしこ
よしこ
私もあるので、考えすぎることは恥ずかしいことじゃない!

 

ただ、考えすぎではなくて毎回人間関係でしんどい思いをしている場合は1人での対策はなかなか難しいでしょう。

ずっと我慢していると障害が悪化して夜眠れなくなったり、胃が痛くなったりするかもしれません。

薬でなんとかするのも、環境が変わらない限りは状態はよくならないでしょう。

そういったときは、職場の信頼できる人に相談したり、関わっている支援機関に相談してみましょう!

障害者雇用の場合はひとりじゃない!支援機関どこもつながってない場合は新規で問い合わせもできますよ!

 

生活面が原因で休みがちになってしまった

仕事はそこまで大きな問題はないけど、家族のこと。生活のこと。仕事以外のプライベートの部分でしんどさがあって休みがちになってしまった。

仕事は続けたいのに、休みがちになると申し訳ない気持ちで精神的にもしんどくなってしまうことがあります。

生活面だから自分で何とかしないと!と考えることは多いのですが、福祉のサービスでカバーできることがあるかもしれません。

とにかく相談してみませんか?

具体的に解消できることとして、一人暮らしの生活のサポートとしてヘルパーさんに掃除を手伝ってもらったり、グループホームにはいって共同生活をすることで親と距離をおけたり、何かしら状況をよくする手段があるかも!

よしこ
よしこ
ただ、あたりはずれあるので、嫌な相談員だったら違うところに相談するという手段もあり。ここだけはまじでどうしょうもないんだわ・・

 

原因不明の不安があり休みがちになっている

まずは原因不明の不安があることを周りの信頼できる人に相談してみましょう。(もちろん支援機関も含む!)

原因不明だと自分で思っていても周りの人たちは心当たりがあるかもしれません。

その原因を解消すると気持ちが晴れるという可能性もあります!

障害者雇用で働いている以上は配慮をいただけます。相談してみましょう!

よしこ
よしこ
自分が一番自分のことをわかっていると思いきやそうでもなかったりしますよ!
自己理解とは?なぜ必要?|発達障害の方に特におすすめ就職活動では、自己理解をするようにとよく聞きます。就職活動の際、自分のことを面接官に質問されて、自分について伝える必要があるから...

 

休みがちになっており、原因が不明な不安感に襲われる場合は環境調整ではなく、服薬調整をした方がよい場合もあります。

本当に心当たりが周りに聞いてもない場合はお医者さんに相談しましょう!

よしこ
よしこ
不安になったら頓服を飲みながら仕事している人はいますよ!

 

休みがちなとき思い切って長期休養するのはあり

今までは休みがちになったとき出勤しつつの対処法をお伝えしました。

ただ、休みがちのなか出勤するのはとってもつらいです。

また休んでしまった、次こそなにか言われるかもしれない、契約更新されないかも
仕事休んでたから分からないことあるけど休んでいた私が悪いし相談しにくい・・

休みがちになった以上、なかなか状況が良くならない見通しがある場合はお医者さんと相談して「●ヶ月休む必要がある」と意見書をもらうことでドクターストップでお休みをいただくことができます。

これは主治医との相談で決めることができます。現状について主治医に伝えてどうするべきかは一緒に考えていきましょう!

休養することで体調はよくなります。ただし、環境は1人ではなかなかかえれないので、信頼できる人や支援機関に頼りつつ体調が悪化しない働き方については検討が必要ですよ!

復帰時に相談していきましょうね!

よしこ
よしこ
辞めるのは簡単ですが続けるのは困難です。辞める前には一度給食して様子をみるのはおすすめです。

 

障害者雇用休みがちになったとき対策まとめ

障害者雇用で休みがちになったときはとりあえず周りに相談してみましょう!

信頼できる職場の方や支援機関に相談しながら原因の改善に努めたり、不安になりがちな方はコーピングリストを作ったり対策をとりましょう!

ただしよくなる改善が見込めない場合は主治医と相談して休むのも一つの手段ですよ!

ひとりで悩むのではなく会社の人や支援機関とともにどうしたらよいかを考えていきましょう!

よしこ
よしこ
自分を責めないでね!
コチラの記事もおすすめ!
難病でも就職したい就労移行相談にのってくれる 障害と働くを応援

難病は就職困難!就労支援は就労移行支援事業所を使うのがおすすめ!

12月 8, 2019
障害と働く!社会福祉士の就労応援サイト
難病の場合就職をするのが困難です。なぜなら働きたい気持ちはあるものの、難病の症状で勤怠が安定しない可能性が高く雇う側としてもリスクを …