障害と働くを応援

就労移行在宅での訓練のメリットとデメリット!提供側として考えること

就労移行在宅訓練メリットデメリット

就労移行支援事業所のなかで最近は在宅での訓練を売りにしているところが増えてきました。

コロナの影響で在宅求人が増えたこともあり、今までよりも希望する方が増えているように思います。

在宅の訓練って実際どうなんでしょうか?

私自身もコロナの影響で在宅訓練を提供していた身として感じたことをまとめました。

よしこ
よしこ
メリットデメリットを知っておこう

 

就労移行支援の在宅訓練でのメリットとデメリット

通って訓練するのではなく在宅訓練として自宅で訓練する場合のメリットをまとめました。

在宅で訓練をする方には見てほしいな!

在宅訓練のメリットとは

通所する必要がなくて気持ちが楽

自宅にいながら訓練ができるということもあり、電車に乗ったり早く起きる必要がなくなります。訓練のぎりぎりまで寝ているなんてことも間に合えばOKなので生活と訓練とのバランスがとりやすいメリットがあります。

電車やバスに乗らなくてよいことで、あまり人混みやうるさい環境が苦手な方にとっては、とっても安心できるでしょう。

よしこ
よしこ
満員電車ってかなりのストレスだもんね

周りに左右されない自分のペースで訓練できる

在宅での訓練なのでひとりで訓練をします。

周りに同じような訓練生がいることでなかには焦ったり気を遣ったり周りと自分を比べてしんどくなってしまうことがあるかもしれません。

しかしそういうことを全く気にせずに基本的にはマイペースに訓練が可能です。

分からないことがあっても、在宅の場合はメールやチャット電話での連絡になるので、自分が分からないときにすぐ質問ができます。

相手の様子をうかがって声をかけるなんてことをしなくてもよいのです。

よしこ
よしこ
1人だからめちゃ気が楽!

お金がかからないので交通費が浮く

一部の事業所では交通費支給のところもありますが基本的には就労移行支援は交通費がでません。自分で交通費を払う必要があります。

また、就労移行支援を使う場合はアルバイトなどはできないような気まりになっているので金銭的に余裕がない方にとっては在宅訓練がよいかも!

よしこ
よしこ
お金問題って大きいからね

 

在宅訓練のでデメリットとは

では一方で就労移行での在宅訓練、デメリットについてまとめます。

孤独を感じて精神的にしんどくなるかも

そもそも寂しがり屋の人や孤独な方は在宅訓練は選ばないとは思うのですが、誰とも会わない生活をしていると精神的にしんどくなることがあります。

実際にコロナの影響で在宅訓練を提供していたときそういった方が多くいました。

誰かと話したい、話を聞いてもらいたいという方は在宅訓練は向いていないと思います。

よしこ
よしこ
ひとりが好きな人はいいと思う!

 

体力がなくなってしまう

在宅訓練ということは外にでません。電車に乗ったりバスに乗ったり歩いたり、普段何気なくしていることが在宅訓練になるとなくなります。

そうすると体力がおちてきます。

基本的にはパソコンの前で座って作業をすることになるので、もし通勤して仕事をしたいとなったとき、体力がなくてすぐ疲れてしまうと思います。

よしこ
よしこ
通勤って意外と体力使っているんだよね

 

就職する、就職後の課題に支援員が気づきにくい

就労移行支援を利用するメリットはスタッフと二人三脚で就職活動を進めていくことだと思っています。

通所している場合だと同じ環境にスタッフと利用者さんがいるので就職活動でつまづきそうなところ、就職後につまづきそうなことが把握できます。

課題があった場合は対策をするか会社側に配慮をするかを一緒に考えます。

在宅訓練だと、一緒の環境にいるわけではないのでメールや電話ビデオ通話なんかに頼ったとしてもなかなか課題に気づきにくく対策や配慮まで考えが及びにくいのです。

せっかくの就労移行のよいところが発揮出せないなと個人的には感じてしまいました。

よしこ
よしこ
スタッフと利用者さんの信頼関係がつくりにくいというところもある

 

在宅での仕事が多くない

そもそも在宅訓練をするということは、外に出る訓練はしていないので在宅での仕事を目標に就職活動をすると思います。

コロナの影響で求人は増えているものの多くはありません。

また、在宅でのお仕事は基本的にはパソコンの仕事になり意外とスキルがいります。説明を読んだり電話で話を理解してすぐに取り組める方、報告連絡相談がスムーズにできる方、ある程度のスピードで仕事がこなせる方・・そうなると本当に在宅での仕事が出来る方は限られます。

一緒に作業をしながら覚えるという工程がふめないため、社会人経験がある方の方を企業側として望まれることが多いです。

そうして在宅でのお仕事に就けそうもないとなったとき、在宅での訓練だと外にでる体力がなかったり方向転換をしたときにしんどさを感じるでしょう。

よしこ
よしこ
私はここがとってもひかっかっていて在宅での仕事って企業側に作って!って言ってもなかなか作れないもので、外に出る仕事ならなんとかできる自信がある!

 

就労移行支援の在宅訓練のメリットデメリットまとめ

個人的な考えで書いたで偏っているかもしれませんが在宅訓練は本当に在宅の仕事を目指している人にしかおすすめしません。

物理的に障害的に特性的に在宅しか難しい人にとってはメリットがあると思いますが、安易に楽だからと在宅訓練をするのはあとあとしんどいめにあう可能性があります。

ただ、どうしてもコロナが怖くて外にでずらいとか基礎疾患あるから在宅訓練しかできない場合もあると思います。

そんな場合はデメリットを理解して、家の中での体力づくりやオンラインでのコミュニケーションなどに積極的に取り組み就職準備をしていきましょう!

よしこ
よしこ
コロナよおさまれ!
コチラの記事もおすすめ!
特例子会社 障害と働くを応援

特例子会社で働くメリットとデメリット

9月 6, 2020
障害と働く!社会福祉士の就労応援サイト
特例子会社という言葉を聞いたことがあるでしょうか?障害者手帳を取得のかたのみが応募でき障害をお持ちの方が中心に働かれている会社のことです。障害をもったかたが社会で働 …
自己肯定感の教科書 社会福祉士技術

何があっても「大丈夫」と思えるようになる自己肯定感の教科書レビュー

9月 4, 2020
障害と働く!社会福祉士の就労応援サイト
「彼は自己肯定感がないよね」なんて職場で言ってる人がいて、じゃあどうしたら自己肯定感はつくのかを知るために読んでみました。自己肯定感 …